転職

30代未経験がプログラミングを学習してエンジニアに転職する方法

30代未経験がプログラミングを学習してエンジニアに転職する方法
気になる人
30代未経験からプログラミングを学習して、エンジニアに転職することが出来るのか知りたい。パソコンすらまともに触ったことがないけど、自分でもエンジニアになれるだろうか・・・。またエンジニアに最短期間で転職するための具体的な方法も合わせて知りたい。

こんな悩みを解決します。

 

本記事の内容

・30代未経験がプログラミング学習を始めるために必要な事

・30代未経験からエンジニアに最短期間で転職するための具体的な方法

・30代未経験でもプログラミングを学習できるおすすめプログラミングスクール3選

 

本記事の信頼性

私自身も30代未経験からエンジニアに転職し、現役のエンジニアとして働いています。

 

結論はこちら

30代未経験からエンジニアに転職することは十分可能です。自分自身と向き合い、プログラミングスクールで効率的に学習を進めることで、最短期間でエンジニアに転職できます。

 

30代未経験がプログラミング学習を始めるために必要な事

30代未経験がプログラミング学習を始めるために必要な事

 

30代未経験からプログラミングを学習し、エンジニアに転職するためには相当な覚悟が必要になることをまずは認識して下さい。その上で、プログラミング学習を行う上で必要な事を3点紹介致します。

プログラミング学習に集中できる環境を構築する

プログラミング学習を行う上で、自宅などにプログラミングの作業スペースを用意しましょう。

作業スペースを確保した上で、必要になるツールは下記の通りです。

ポイント

・パソコン →マックでもウィンドウズどちらでもOK ※推奨はMac

・学習用の机と椅子 →学習効率を上げるために必須

たまにパソコンを持っていないのですが、プログラミング学習はできませんか?と質問を頂きますが、「無理」です。

スマホやタブレットを使って学習すること自体は可能ですが、作業効率がとても悪く、学習がはかどらず、挫折のもとになります。

パソコンを持っていない方は、中古のパソコンでも構わないので購入しましょう。

※ちなみに、私は2014年製のMacbook Proを使用しており、購入から約6年が経過しましたが、今も問題なく使えています。

 

毎日必ず学習を継続する

プログラミングは今日勉強していきなり稼げるようにはなりません

繰り返し反復学習を繰り返すことで、次第にプログラミングに慣れていき、プログラミングスキルが上達していきます。

また、必ずプログラミングは「毎日学習」しましょう。

たとえ30分でも構わないので、必ず毎日学習してください。今日は疲れたとか気乗りしないから学習しないのは、完全に言い訳です。

エンジニアに転職した後は、たとえ気分が乗らないことがあっても毎日必ずコードと向かい合う必要があります。

プログラミング学習を習慣化させるためにも、毎日継続して勉強しましょう。

 

SNSでの発信も同時並行で行う

プログラミング学習の最大のポイントは「いかに高いモチベーションを保ちながら、学習できるか」です。

プログラミングは挫折率が非常に高く、毎日学習するモチベーションが保てずにプログラミングを諦めてしまう人をこれまで何人も見てきました。

高いモチベーションを保ちながら学習を継続するためには、SNSで情報発信をしましょう。

ハッシュタグに「#駆け出しのエンジニアとつながりたい」や「#プログラミング初心者」などとつけて発信すると同じ境遇の方から共感を得られやすくなります。

プログラミング学習と並行して、SNSでの発信も注力するといいですよ。

 

30代未経験からエンジニアに最短期間で転職するための具体的な方法

30代未経験からエンジニアに最短期間で転職するための具体的な方法

プログラミングスクールに通い、効率的にプログラミングを学習する

30代未経験からプログラミングを学習し、最短期間でエンジニアになるためには「プログラミングスクール」を活用したほうがはるかに効率的です。

おすすめのプログラミングスクールは次項にて紹介致します。

 

プログラミングに全神経を集中させる

最短期間でエンジニアに転職するためには、プログラミング学習だけにコミットする必要がります。

ついYoutubeを見てしまう時間などプログラミング学習以外に時間を費やしている物があれば、今すぐやめるべきです。

エンジニアに転職してからでもYoutubeはいくらでも見ることは可能です。

まずはプログラミング学習に全神経を集中させましょう。

 

30代未経験でもプログラミングを学習できるおすすめプログラミングスクール3選

30代未経験でもプログラミングを学習できるおすすめプログラミングスクール3選

 

30代未経験からエンジニアに転職するためには、その道のプロからプログラミングを学び、与えられたカリキュラムを完走できれば、最短期間でエンジニア転職を実現することが出来ます。

 

テックブースト

30代未経験からエンジニアに転職する具体的な方法【プログラミングスクールを活用】第一位テックブースト

 

現役のエンジニアが講師を務め、完全オーダーメイドのカリキュラムに沿ってプログラミング学習を進めることが出来ます。

受講料金も3ヶ月で274,200円(オンライン)と他スクールと比べると、良心的な価格設定になっています。

転職支援サービスも充実しており、30代未経験から十分エンジニアを目指すことが可能です。

\完全オンラインで受講可能/

今すぐ無料説明会に申し込む

※お金は一切かかりません

 

DMM WEBCAMP

30代未経験からエンジニアに転職する具体的な方法【プログラミングスクールを活用】第二位DMMWEBCAMP

DMM WEBCAMPは転職保証がついたプログラミングスクールで、30代でも受講可能です。

※但し、事前に無料カウンセリングで相談が必要です。

これまでの実績が評価され「専門実践教育訓練の指定講座」に認定されるなど国からのお墨付きです。

料金は割高ですが、転職には絶対的な自信を持っています。

まずは一度無料カウンセリングを受講してカウンセラーに気になることを聞いてみましょう。

\RolandのCMで話題/

今すぐ無料カウンセリングに申し込む

転職保証付き

 

テックキャンプエンジニア転職

30代未経験でもテックキャンプエンジニア転職は受講可能です。

30代以上の受講生も全体の30%を占めており、エンジニア転職をこれまで何度も実現させてきました。

エンジニアへの転職成功率は99%と高い数字を誇っており、スクール卒業も長期的にフォローしてくれるなどサポート体制が充実しています。

高い転職率を誇る理由やサポート体制など気になることを無料カウンセリングで聞いてみましょう。

 

30代未経験がプログラミングを学習して、エンジニアに転職する方法まとめ

30代未経験がプログラミングを学習して、エンジニアに転職することは十分可能です。

また最短期間でエンジニアに転職するためには、プログラミングスクールを活用して学習したほうが、はるかに効率的です。

自分自身と向き合い、がむしゃらに毎日コードを書いて、エンジニアになりましょう!

-転職

Copyright© 転職コンパス , 2020 All Rights Reserved.